セキスイハイムのSPSスマートパワーステーションで夢のマイホーム計画中♡

セキスイハイムSPSで夢のマイホーム計画とその日々♡

浪費家妻と優夫の30代共働き夫婦のお家作りと節約弁当、お買い物等の日記

大満足の引っ越し業者選定!相見積りの大切さを改めて痛感

こんばんは、なぁです。


カーテンの話を書こうと思いましたが、まだカーテンは決着つかずなので、引っ越し業者が決まりましたので、今回は引っ越し業者選びについて書かせて頂きます。
f:id:naatantantan:20210807211801p:plain



~我が家の引っ越し業者選定から、決定までの流れ~


特に懇意の引っ越し業者も伝もないので、セキスイハイム営業さんに引っ越し業者2-3社の紹介をお願いしました。

すぐにA社、B社、C社の営業マンから連絡がきて、見積もりの日が決定。
3日間に分け、夕方仕事終わりに1社ずつ訪問してもらい見積もりをもらいました。
夫は仕事で間に合わないので、とりあえず私が見積もり受け取りと、第一回価格交渉をしました。


我が家の引っ越しですが、このような条件です。

☆40km程の距離の引っ越し
☆荷物量は4tトラック分程(2人暮らしの割に荷物多いようです。大方私の荷物ですw)
☆エアコン移設工事2台(旧家1F1台・2F1台→新居2F多目的室・WICに移設)
☆荷詰め・荷手解きといったお任せパックなし
☆希望引っ越し日時は9月末休日前日

各社にも同じように条件を伝え、相見積もりということも伝えました。



それではそれぞれの見積もり・交渉はどうなったでしょうか😊!?


【1社目A社:118,800円】
今週中のお返事という条件付きで、更に20%引いてもらいこのお値段です。

顔には出しませんが、中々お安いじゃないですか♡というのが第一印象です。
1社目ということなので、まだ比較対象はないですが、私達が結婚するときに、お互い10km未満の市内の引っ越しで各々5~6万円かかりましたので、ぶっちゃけ今回は距離もありますので20万円は覚悟してました。

あとかかる可能性のある費用は、エアコン移設に伴う「高所作業費1万円/1ヵ所」です。
これは外に出て作業する際に梯子をもつ職人が1人追加で必要になるので、その費用らしいです。いる場合といらない場合当日にならないと分からないとのこと。
旧家のエアコン取り外しは1台が2階、新居は2台とも2階に取り付けをお願いするので、MAX3ヵ所で3万円かかることになります😫

営業マンは私の体に気遣ってくださったりと、非常に好感度高かったです。



【2社目B社:203,690円→170,000円】
見積もりとる前は覚悟していた20万円でしたが、前日に来た1社目のA社が約12万円という素敵すぎる見積もりをくれたので、とても高く感じました。

業界大手さんということでサービス・お客様満足度の高さにはかなり自信をもっている様子。
高いには理由がある(社員数や社員教育しっかりしている等)とのプレゼンも受けました。

しかしお客様=私はお値段が大切と最初に言いましたよね?そのお客様のニーズは値段です。
私も職種は違いますが、営業マン。それも結構売れっ子。
最終的に3万円程の値引きを引き出し、170,000円ということで、とりあえず見積もり書を頂きました。

ちなみにこちらは1社目のA社同様、エアコン移設に伴い、高所作業費がかかります。
それもなんと15,000円/1ヵ所😱MAX3ヵ所あるので、MAX45,000円追加ですね。



【3社目C社:136,590→130,000円】
営業マンが鞄を床に置く際に、一枚布を引いていたのが印象的です。営業マンの鞄はお世辞にもそんな綺麗なものではないでしょうから、社員教育が行き届いてるのを感じました。

「3社目です。お値段勝負です」と伝えたところ、頑張ってくれ136,590円を提示されました。
そこからとりあえず綺麗な額130,000円にまけてもらいました。
そして、他の2社はエアコン移設に伴うホース交換とガス補充の定額パックをつけてくれていることを指摘し、御社も同じ条件でお願いしますと交渉したところ、エアコン移設定額パック込みでお値段据え置きの130,000円を引き出しました。
エアコン移設の定額パックはA社B社によると17,000~25,000円/1台かかるので、最初の見積もり額から4-5万円はまけてもらうことに成功しました!!
そして懸念材料だった高所作業費も込みにしてもらうことに成功✨



以上が、とりあえずの見積もりからの1回目の価格交渉でした。
3社とも即決して欲しそうでしたが、「私だけの引っ越しではないので、夫と相談させてください」と即決は全て断りました。
本当は夫が見積もりに間に合いそうな日も2日ありましたが、1回目の交渉は私だけのほうが即決も迫られず、また次の交渉に繋げやすいと思ったので、夫にはゆっくり帰ってきてもらいましたw


3社の見積もりが揃ったところで、夫と作戦会議。
夫婦共、このままの価格なら、見かけ上の最安値はA社だが、万が一高所作業費がかかってしまったことを考えるとC社が一番トータル的にお得ではないかとの意見に。


しかし、夫婦共に、営業マンの私達。←しつこいw
更に値引き交渉を企みました。

B社はここから多少値引きしてもらっても、A社C社に敵わないだろうから、脱落。
お断りすることにしました。

A社は、C社と同じ条件(高所作業費込み)にしてもらえないか再度交渉。

C社は、条件は一番良く、今のところの第一候補なので、ここから更に少しでも安く出来ないか交渉。

ここからは夫が各引っ越し業者と交渉しました。
夫はまだ引っ越し業者と話してないですからね。フラットな状態で交渉してもらいますw



そして得られた再見積もりは


A社:99,000円(高所作業費込み&更に値引き成功)

C社:125,000円(更に5000円の値引きに成功)


という結果になりました!!


ついに10万円切りました🤣🤣🤣
もう言うことありません!!A社に決めました!

もちろん安かろう悪かろうは嫌いです。
今回はセキスイハイム経由での紹介克つ、大手業界なので、一定の水準は上回ってると思い、このように同じ条件なら価格で判断させて頂きました。



以上が、我が家の引っ越し業者選びのお話でした。

自画自賛ですが、中々上手く値引き交渉出来たのではないでしょうか✨?
とりあえず我々は大満足の結果となりました。



今回の引っ越し業者選定を通して、やはり相見積もりはとても大切だと感じました。

そしてハウスメーカーからの紹介というのも最初からそれなりの値引きをしてくれるように感じました。
セキスイハイム様からの紹介なので~」と最初から数万円、20%引きくらい値引きした額を提示してくれました。


是非これから新居へお引っ越しされる方には、ハウスメーカーからの紹介」「数社相見積もり」されることをお勧めします。

ちなみに当たり前でしょうが、平日と休日では20%は値段が違ってくるようです💡

皆様の参考に少しでもなれば幸いです😊


ブログ村に参加してます。ブログ書く活力になりますので、宜しければポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村