セキスイハイムのSPSスマートパワーステーションで夢のマイホーム計画中♡

セキスイハイムSPSで夢のマイホーム計画とその日々♡

浪費家妻と優夫の30代共働き夫婦のお家作りと節約弁当、お買い物等の日記

新居引っ越しに伴う不用品・粗大ごみ処分問題

こんばんは、なぁです。



先日は新居への引っ越しの引っ越し業者選びについて書かせて頂きました。


本日は引っ越しに伴って新居へ持っていかない家具・家電、つまり不用品の処分について書かせて頂きます。
f:id:naatantantan:20210809221101p:plain

自治体によって大きさの規定の差は多少あれど、ある一定の大きさを超えたゴミは、「粗大ごみ」となり手数料を払って捨てる必要があります。

私達が今住んでいる自治体は30センチ角を超える大型ごみが粗大ごみの対象となります。
粗大ごみを出す場合は、手数料がかかります。


私達が新居へ持っていかず捨てる予定の粗大ごみは以下の通りです。

☆本棚付きデスク2台
☆チェア1台
☆本棚1台
☆チェスト1台
☆シングルベッドフレーム、マットレス1台
☆姿見3台
☆スチールラック2台
☆収納棚2台
★エアコン1台
他細々したもの多数


これらを自治体の粗大ごみで回収してもらう場合は、エアコンを除き、だいたい1万円程かかりそうです。
1万円で捨てられるのは有難いですが、自治体の粗大ごみ回収での難点は二つ。

  1. 収集日は月1回(平日)
  2. 収集場所に自分で出さないといけない

①の収集日が月1しかないのは不便です。
今は使っているアイテムが多いので、出来れば引っ越しのタイミングギリギリで捨てたいものです。
②の収集場所へ自分で捨てるというのはほぼ不可能に近いです。特に2階にある本棚付きデスクやシングルベッドを1階まで下ろし、収集場所まで運ぶのは至難の技です。



またエアコンの処分ですが、エアコンは家電リサイクル法対象機器なので、エアコンは粗大ごみとして処分できません。

一番費用のかからない処分方法は自治体の指定の回収場所へ自分達でエアコンを運搬することです。その場合はリサイクル料金だけとなり、1,000円ちょっとで、処分できることになります。

しかしエアコンの取り外しは素人には大変な作業です。
「室内機の冷媒ガスを回収する→室外機を取り外す→配管・電線・ドレンを取り外す→配管穴をパテ処理する」と素人には難易度が高そうです。
この辺りのこの取り外し作業をやってくれる代行業者の相場は5,000円前後とのこと。

また取り外しをしてもらっても、これを自治体の指定の回収場所へ運搬しなくてはならず、これもエアコンと室外機の重さ等を考えると中々大変そうです。

取り外し・運搬までをまとめてやってくれる業者の費用は、我々の住んでいるところですと15,000円前後が相場のようです。


というわけで、我々夫婦は粗大ごみを自分達で市の粗大ごみに出す&エアコンを自分達で回収場所に持っていくという一番費用的に安い方法は現実的ではないということで、不用品や粗大ごみを回収する専門業者に丸々処分を委託することにしました。


◎処分の最安値が、自治体粗大ごみ&自治体リサイクルへ自力で持ち込みで1万円ちょっと。
◎上記にエアコン取り外しだけ委託した場合は15,000円くらい。

これらの自分で処分したときの最安値に、業者に委託することで楽できることへの付加価値を加えますと、4万円以下で処分出来るならまぁいいかなと、処分費用4万円以下をゴールに設定しました。



引っ越し業者を選んだときと同様に、こちらも2-3社で相見積もりを取ることとしました。

ネットで検索し、捨てるだけなので、極力安そうな業者をとりあえず2社ピックアップ。
無料見積もりに来てもらうことにしました。


【不用品回収業者1社目:50,000円】
1社目の業者が捨てる家具・家電を一通り見たあとに頂いた見積もりは「55,000円」でした。
「ごみの量(人夫の数も)」と「ごみの処理の難しさ」の2つで料金が決まる仕組みのようで、それに対応した料金表がありました。
我が家の場合は「2tトラック量の荷物で2人必要(少ないものから2つ目)」「ごみ処理の難しさランクA(5段階でランク分けされ、難しい処理はエアコンだけなので一番楽なランク)」とのこと。

うーん、高いような気もしますが、エアコンの処理を丸投げ委託すると15,000円なので妥当なような。
まだ1社目で判断材料費もないので、とりあえず消費税分切ってくれる交渉をし、50,000円込みでの見積もりをゲットしました。


【不用品回収業者2社目:?????円】
1社目の翌日に2社目に見積もりに来てもらいました。
挨拶もそこそこに捨てる荷物量を見てもらい、いざ価格の提示をしてもらう段階であることに気付きました…。

それは「この価格表見たことあるぞ」ということ😲

そのことを素直に伝えると、どうやら先日来た業者と経営母体が同じということ💦
こちらの会社は窓口が2つあるようで、更に
この不用品回収業者さん達は個人事業主みたいなようです。
それにより、それぞれの窓口から無料見積もりを申し込んだ私達も同じ経営母体とは気付かず、そしてオペレーターの方も個人事業主の業者の方も同じ依頼主だと気付くことはなかったようです。
ややこしい話ですが、稀にある話のようです。
だってホームページもそれぞれあるんですよ😫寧ろ稀くらいの頻度なんだとびっくりですが、確かに星の数ほどある不用品回収業者。ここから同じ経営母体を引く私達がある意味凄いのかとも思ったりw

半分困りつつも、さすが個人事業主の方。逞しい!!契約とる気満々で、経営母体の社長さんに電話をし、社内調整と契約の許可の判断を仰いでました。
経営母体の社長さんからこれも何かのご縁ということで、社内調整はするから、まけて契約とれという有難いお言葉を頂けたようです。
それにより価格表の一番下のランクから更に値引きしてもらえ、33,000円という金額の見積もりを引き出すことが出来ました。

このごみの量を33,000円で手を煩わせるのことなく処分出来るなんて最高ですね。
ここで即決することとなりました🙌


以上が、我が家の不用品・粗大ごみの処理についてでした。


前述した引っ越し費用と合わせ、荷物の移動に関する費用は計132,000円💡


またキッチンカウンター収納や椅子、食器棚、コンロは買ってまだ2年で比較的綺麗なのでリサイクル屋さんに引き取ってもらう予定です。
ニトリのこれとかですね。
f:id:naatantantan:20210809110400j:plain
f:id:naatantantan:20210809110424j:plain
捨てるのにお金がかからず、5,000円でも何でもなれば得られれば有難い限りです💡


引っ越し費用や、不用品・粗大ごみ処分費は何も財産として残らないので極力削減し、浮いた費用は新居に当てたいと考えてたので、まずまずの成果ではないでしょうか😊


新居での生活に向けて、ラストスパートです!!
頑張ってやっていきたいと思います✨💪


ブログ村に参加してます。ブログ書く活力になりますので、宜しければポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村