セキスイハイムのSPSスマートパワーステーションで夢のマイホーム計画中♡

セキスイハイムSPSで夢のマイホーム生活♡

浪費家妻と優夫の30代共働き夫婦のお家作りと節約弁当、お買い物等の日記

エクステリアの後悔ポイント!ポストにご注意を!

こんばんは、なぁです。
最近寒くなってきましたね。



今回は実際に住んでみての後悔ポイントを書きたいと思います。
室内については入居後Web内覧会で書いてますので、今回はエクステリアの後悔ポイントです。



ずばりエクステリアの一番の後悔ポイントはポスト・機能門柱です。



我が家のポスト・機能門柱は【LIXIL ウィルモダン(チェリーウッド+ナチュラルシルバーF)】です。

スリムでスタイリッシュな見た目ですよね。
デザインが好きで選びました。

取り出し口の向きを選べたので、我が家は後取り出しを選択しました。



実際にこのポスト・機能門柱がつきますと、やはり見た目は好きです!

ポスト・機能門柱の横に、【LIXIL デザイナーズパーツ柱材(ナチュラルシルバーF)】を5本建てまして、横幅を出しました。
玄関までのちょっとした目隠しにもなりますが、柱なので隙間があり死角にもなりすぎないので防犯面でもいいのではないかと、見た目は大変気に入っております🎵



しかし使い勝手が悪いんです💦



何で使い勝手が悪いかと言いますと、一部の郵便物と非常に相性が悪いんです。

一見すると、よくあるDM等の普通の郵便物ですよね。


このポスト・機能門柱ですが、一応謳い文句では「通販カタログが入る大容量」とあります。

しかし実際には入らない物もあります。

左の郵便物は入って、真ん中と右の郵便物は入りません。正確には横向きでは入らなく、縦にしか入らないのですが。


その違いは何なのかというとサイズです。
左の郵便物はA4サイズのカタログをビニール袋で包装されています。なのでサイズはA4サイズ。
対して真ん中と右の郵便物は、A4サイズを超えています。所謂レターパックサイズですね。


よくよくポストのスペックを見ますと、ポストの投函口のサイズは324×52mmとなっています。

従いましてA4サイズ(29.7×21cm)の郵便物は入りますが、レターパックサイズ(34×24.8cm)の郵便物は横向きでは入れることができず縦向きに入れることになります。

実際にレターパックサイズの郵便物をポストに入れようとすると、こんな感じになります。
サイズ通り、横向きでは入りません。

縦向きでしか入りません。


ポスト内部の奥行きはハガキ横幅(100mm)くらいです。

このように奥行きがない薄型ポスト故に、縦向きでレターパックサイズの郵便物を入れると、下の画像のようにポスト内部で詰まったかんじになります。

このような感じで郵便物を入れられてしまいますと、ポスト内部で滑り台のようになってしまい、ポストの取り出し口を開くとハガキ等の軽くて薄いもの中心に郵便物が地面に散らばってしまうことが度々あります。



薄型を売りにした商品なのでしょうがないのかもしれませんが、これではポストを開ける度にストレスが溜まります。

もう少し奥行きを出すか、投函口含めポストの横幅を広げるかしてもらえればこのようなことにならないとは思うのですが、、
LIXILさん改善お願いします🤣




またポスト内部の奥行きがあまりない&ポストの開口口的にレターパックサイズの物は縦入れになることによって、レターパックサイズの郵便物の先客がいて更にその上に郵便物が来ますと、ポストの開口口が閉まりきっていないときがあります。

これも特に雨の日は地味にイライラしますね。




我が家はポスト・機能門柱をデザインから選び、ちゃんとしたサイズを確認しないで「通販カタログも入る大容量」という謳い文句を鵜呑みにした結果、このようなことになりました。

何度も繰り返しますが、見た目はほんと好きです!
とりあえず付けてしまったものはしょうがないですので、我が家はこのまま過ごします。



しかしこれから家を建てられる方は、ポスト選びの際には出来るならばレターパックサイズの物が入るタイプを選んだほうがストレスなく過ごせるかと思います😊

我が家はハウスメーカーでエクステリアを頼んだのでLIXIL縛りで選択肢が少なかったことでこのような悲劇が起こりましたが、外部のエクステリア会社で頼めば選択肢が広がってより素敵な物を選べるかもしれません💡



ブログ村に参加してます。ブログ書く活力になりますので、宜しければポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村