セキスイハイムのSPSスマートパワーステーションで夢のマイホーム計画中♡

セキスイハイムSPSで夢のマイホーム計画とその日々♡

浪費家妻と優夫の30代共働き夫婦のお家作りと節約弁当、お買い物等の日記

カーポート、ハイムでつけるか外部に頼むか。ハイムのカーポート事情。

本日はカーポートについて書かせてもらいます。



どんなカーポートをつけるか。
カーポートをハウスメーカーに頼むか、外部のエクステリア業者に頼むか、家を建てる際に多くの方が考えることじゃないかと思います。


私達も悩んでいます。


私達は現在土日メインで使うミニバンと、平日私が仕事で使うコンパクトカーの2台を所持していますので、新居では駐車場4台に対してカーポートを最低でも2台分、あわよくば3台に付けたいと思っています。

4台全てにカーポートをつけないのは、せっかくの外観がカーポートによって隠れてしまうことを懸念してです。
玄関アプローチ~階段側にはカーポートを設置しないで、カーポートは黄色で塗りました左側(西側)に寄せる予定です。
f:id:naatantantan:20210121183316j:plain


ここで、セキスイハイムの提案して頂いたのが、LIXILの「ウィンスリーポートⅡ」です。
折板で雨風に強い
ようです。
f:id:naatantantan:20210121152148p:plain

またオプションで羽だしすることで、2.5台分をカバー出来るカーポートになります。
f:id:naatantantan:20210121152205p:plain
カラーはカーポート本体をあまり目立たせたくないため、シャイングレーにします。
f:id:naatantantan:20210121152226p:plain

イメージ図はこんな感じです。
f:id:naatantantan:20210121193226j:plain

さて、こちらの素敵なカーポートのお値段ですが、セキスイハイムに施工してもらうと1001830円となります。
いいお値段しますね。。



このカーポートは折板なため高いので、ではポリカのカーポート(下の写真のようなもの)にしたらどうかと思い、ハイムのエクステリア担当者に2.5台ないしは3台のポリカのカーポートの見積り依頼をしました。
f:id:naatantantan:20210121185708p:plain

エクステリア担当者より言われたことは「3台のポリカカーポートは確認申請を出せないので、弊社では請け負えません。ご希望でしたら街の業者に頼むことになりますが、施工は市の検査を終えた後にお願いします。なので、引き渡しの2-3ヶ月後が無難かと思います。」

ぬぬぬ?よく分からないけど、ハイムでは3台のポリカカーポートは付けられないことが分かりました。残念。

そしてエクステリア担当者から続けて「ポリカカーポートでもこのようなタイプのでしたら、3台いけます!」と言われました。
f:id:naatantantan:20210121185817p:plain
カッコいい♡♡今の折板カーポートよりこっちがいい!!これでお願いしますと言いかけたら、
更に続けて「しかしお値段がかなりはります。こちらのカーポートがポリカなのに3台いけるのはFRP板にして頂いた場合なので、定価だけで190万円となります。なので、コスパのいい2.5台分の折板カーポートをご提案させて頂いておりました。


高すぎます/(^o^)\
カッコいいけど、カーポートに200万近くは出せません。
諦めてエクステリア担当さんが言うようにコスパのいい折板カーポートにします。



折板カーポートに決めましたが、ではこれを外部のエクステリア業者に頼むとどれだけ安くなるのかと思い、夫の友人がYKK APに勤めているので、同じような内容での見積り依頼をしたところ、
「うちは2.5台の折板カーポートやってない。今のところある3台~の折板カーポートだと積雪量がもっと多いのに対応してる商品しかないから、今のセキスイハイムの見積りより高くなっちゃうよ。3月に製品ラインナップ変わるから、そこに2.5台の折板カーポートや積雪量30cm程度のカーポートが入ってくるといいんだけど。割引に関してはだいたい10万は安く出来ると思う。」とのこと。

うーん、YKK APでは同じような商品はないんですね。割引額もたった10万円か🙄
(10万円は大金ですが、労力考えるとなんだかめんどくさいぞ…30万円とか安くなるなら外に出すけど…)と心の中で思っていたら、夫も同じ考えだったようで、カーポート含めエクステリアまとめてセキスイハイムにお願いしようと思います。



今回は夫の友人を頼ってYKK APに声をかけてみたので、このような結果になりました。
安いエクステリア業者に声を掛ければもっと安く施工出来る可能性は大いにあります。

外部のエクステリア業者に頼む場合は、予め付けるカーポートの種類を決めセキスイハイムに伝えお願いしておけば、そのカーポートの柱にあわせて駐車場に穴を開けといてもらえます。
穴を開けといてもらわないとハツリ工事が必要になりますので、予め付けるカーポートを決めておくといいと思います。



セキスイハイム以外の外部のエクステリア業者にカーポートを頼む場合のメリット・デメリットは下記のようになるかと思います。

(メリット)

セキスイハイムで頼むより十中八九安くなる。

(デメリット)

後から外部のエクステリア業者からカーポートをつけ不具合が生じた場合等には、自分で業者と交渉しなくてはならない。



皆さん納得のいく価格で素敵なカーポートつけられるといいですね😙


ブログ村に参加してます。ブログ書く活力になりますので、宜しければポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村