セキスイハイムのSPSスマートパワーステーションで夢のマイホーム計画中♡

セキスイハイムSPSで夢のマイホーム計画とその日々♡

浪費家妻と優夫の30代共働き夫婦のお家作りと節約弁当、お買い物等の日記

最終仕様確認前の打ち合わせ:蓄電池はいるのか?

最終仕様確認の前に急遽打ち合わせを入れてもらいました。

まだまだ検討したいことがあるので(汗)

平日ということもあり、いつもの建築予定地最寄りの展示場ではなく、私達夫婦の仕事場の近くの展示場での打ち合わせをお願いしたのですが、担当さんは快く来てくれてほんと有難いです🤣



今回10項目くらい確認事項があったのですが、そのうちの一つが蓄電池をどうするかでした。
f:id:naatantantan:20210201101450p:plain
やはり最近未曾有の災害が各地で起こっているので、蓄電池は気になるところです。

我が家は太陽光発電システム ソーラーフロンティア11.34kw搭載予定です。
これをしっかり生かすためには12kWhの容量の蓄電池がベストのようです。
この容量ですと、快適エアリー、冷蔵庫、お風呂、IH等使えるようです。


この蓄電池のお値段は、なんと150万円程

高いですね😓


  • 私達の建築予定地の自治体は蓄電池購入の補助金制度はない
  • 2021年度のZEH事業の時期に建てられないので、ZEHによる蓄電池2万円/kWhの補助金ももらえない(ハイムの都合で建築スケジュールを早めるので、ZEH分値引きしてもらう予定ですが)

つまり蓄電池設置に伴う補助金を全く受けられないので、蓄電池代150万円がそのまま負担となってきます。


蓄電池のメーカー保証は10年で、また蓄電池の寿命も10年程と言われています。


蓄電池の元をとるのは、ほぼほぼ不可能ですね。


「災害時に備える」ということをどこまで重要視するかですね。



私達は蓄電池の「寿命」「値段」と、「災害に備える」を天秤にかけ、売電が終った10年後に導入することにしました。
建築予定地は大きな市街地なので、災害が起こっても早く復旧するだろう、日中は太陽光発電で多少電気使えるだろうという期待も込めてです。


ちなみにセキスイ ファミエス通して、新築時ではなく後から蓄電池を設置するとなると、同じ蓄電池でもかなりお値段が高くなるようです。

今回私達が検討した12kWhの蓄電池ですが、新築時付けると150万円程ですが、現時点でセキスイ ファミエス通して後付けするとなると同じものでも380万円となるようです。

びっくりですね。
ハイム営業さん曰く、新築時にはかなりお得に提供させて頂いているようです。
それにしても価格差ありすぎ😱


まぁとはいっても売電が終わる10年もすれば蓄電池の値段もある程度下がるでしょうから、やはり今は蓄電池付けないで、売電終わった10年後に蓄電池付けるかは検討しようと思います。



今回書かせて頂きました蓄電池の補助金関係のことは建築地の自治体によって違ってきます。
自治体のHPより蓄電池 補助金制度をご確認ください💡

こちらHPは各自治体の情報が一覧になっていて分かりやすかったので、ご紹介させて頂きます。
ecodenchi.com
参考:エコでんち



住宅は多くの方が人生で一番高い買い物となるでしょうから、補助金等を使って上手くやっていきたいですよね😇


ブログ村に参加してます。ブログ書く活力になりますので、宜しければポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村