セキスイハイムのSPSスマートパワーステーションで夢のマイホーム計画中♡

セキスイハイムSPSで夢のマイホーム計画とその日々♡

浪費家妻と優夫の30代共働き夫婦のお家作りと節約弁当、お買い物等の日記

住宅ローン事前審査と工事スケジュールについて

先日、営業さんより住宅ローンの事前審査が通ったとの連絡がありました。
f:id:naatantantan:20201226221952p:plain
私達の担当さんはヨイショが凄くて(笑)何でも持ち上げてくれます(笑)

今回の事前審査が通ったことについては「なぁ様達の銀行事前審査が何の問題もなく、OKが出ました。流石、なぁ様ご夫婦です!こんなに早く結果が出る事は稀です!」と(笑)

いや、事前審査にかかる期間がどんだけか知らないけど、普通じゃないの??
もし仮に本当に早かったとしても、父がその銀行のOB(今も関連企業の役員)、弟が行員なのでその影響でしょと🙄
まぁ単純な性格してるので、持ち上げられて悪い気はしませんが(笑)


まぁ何はともあれ事前審査通りホッとしてます。
夫は「そりゃ通るでしょ~」って反応でしたが、私は心配性なので結果聞くまでドキドキでした。
返済比率的には10%ちょっとなので無理のない金額だとは思いますが、夫がもう40歳で働ける期間が短いことや、預金・頭金があまりないことを心配してました。


住宅ローンについては過去の記事で色々書いてますので、宜しければご覧ください。
naatantantan.hatenablog.com
naatantantan.hatenablog.com
naatantantan.hatenablog.com

私達は「連帯債務」「持ち分50%50%」「35年ローン」で借りる予定です。

  • 「連帯債務」「持ち分50%50%」なのは、もちろん出資比率通りではありますが、2人とも住宅ローン減税等の恩恵を最大限に生かしたいため。また将来的な相続問題も想定してます。
  • 「35年ローン」なのも住宅ローン減税の恩恵を最大限に受けるためです。住宅ローン減税はローン残高の1%控除されますので、長期間でローン組んでいる方が残高の減りが少なく控除が多く受けられます。控除期間が終わったら、繰り上げで返すか、投資に回すかはまたゆっくり考えます。

※しかし報道にありましたように、2021年は大丈夫ですが、2022年にもローン残高の1%控除というのが変わる可能性も大いにあります。それも怖いのである程度頭金入れて、そもそもの借入額を少しだけ減らしておこうと思います。



さて、住宅ローンの事前審査と共に、そろそろ家作りのリアルなスケジュールが決まってきました。

1月半ば:地鎮祭
1月末:最終仕様確認?
2月初旬:一次造成開始
4月中旬:基礎着工
5月中旬:クレーンでユニット据付け
8月末~9月中旬:引渡し

となるようです。

セキスイハイムなのに工事期間長くない??」と思う方もいらっしゃると思いますが、我が家は造成だけで1000万を超える大掛かりなもの(土地が113坪と無駄に広めなこと、高さが2m近くある土地、RC擁壁で4台の駐車場とスロープ作成)となるので造成も一次・二次と分けて行うため通常のお宅より時間がかかるようです。



さて最終仕様確認までの日が迫ってきました。
ローンは借りれそうですが、「借り入れ可能額≠返済可能額」です。

素敵な家は建ったけど、日々の暮らしは貧しいなんてことには陥りたくないので、削れるところはしっかり削っていきたいと思います!

次の記事に仕様の詳細等書きたいと思いますので、削るアドバイス等頂けると幸いです🤣


ブログ村に参加してます。ブログ書く活力になりますので、宜しければポチっとお願いしますm(_ _)m
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ
にほんブログ村